>  > 19インチクラウンロイヤル210系 ハイブリッド含むWEDS マーベリック 709M ブラッシュド 8.5Jx19ヨコハマ Sdrive AS01 245/35R19
ACRE ブレーキパッド ■アクレ フォーミュラ700C リア 【品番:603】 日産 スカイライン V35 / NV35 (4WD) 01.6~02.4

kyotorakuichirakuza

  • 新規登録
  • ログイン
  • Home »

    コラム・エッセイ »

    実録M資金 嗚呼!2000兆円-№8

    2015年1月21日 実録M資金 嗚呼!2000兆円-№82015-01-21T13:37:19+00:00     カテゴリー:コラム・エッセイ     さんの記事

    19インチクラウンロイヤル210系 ハイブリッド含むWEDS マーベリック 709M ブラッシュド 8.5Jx19ヨコハマ Sdrive AS01 245/35R19

    • 本文A

      -№8‐

       2人が帰った後、私は社内の意見を聞くため大西部長を伴い会議を開き、出席者に今までの経過を詳細に説明した。説明を終えると売主の大西部長は言った。

      「まず、あの田上という会長の過去が本当なのかどうか、それが全てのように思います。それが本当であれば、今回の融資話は本物の話のように思われる。先ほど真栄城さんのお話を聞いていてハッと思ったところがあります。それは、真栄城さんと田上さんとの会話の中で、一般国民のことを『平民』と言ったという話ですが、官僚の皆さん特に『キャリア』と言われるエリート官僚は一般国民を見下げた言葉『平民』もしくは『下々の民』と冗談でよく言います。もちろん、表立っては言いませんが。酒が入った時はよく『お前ら平民は官僚をなんだと思っているのだ!』と言います。私も銀行勤めの頃、大蔵省官僚と食事をする機会がありましたが「お前ら下々の民は……」とよく言われました。田上さんが『平民』と言ったならば彼はエリート官僚だった可能性が高いですね」

      「へえ~、そうですか。時代劇で言うと、あちらは『お代官様』で、我々は『平民』で『下々の民』なんですね。時代錯誤も甚だしいですね。それでは、あの田上さんは元エリート官僚だった可能性が高いわけですね」

      「そうですね。少なくとも、官僚に関わっていた可能性はかなり高いですね」

      「そうですか……。私が、あの人と話している時に一番びっくりしたのは、私が沖縄出身と言った時、私の地元出身の代議士で安里積千代先生の名前が出てきた時です。安里先生の名前は知っていても、出身地までは普通知らないですよね。ほんとにびっくりしましたよ。ところで、大西部長、あの手帳のことはどう思いますか?」

      「手帳のことですか、う~ん。なんとも言えないですね。あの人のお父さんは確かB級戦犯で終身刑を言い渡されたと言っていましたね。そこでちょっと疑問な点があります。確かB級戦犯に終身刑はなかったのではないかと思う。絞首刑や終身刑はA級戦犯だけに限られていたように記憶しますが……。まあ何れにしても実際に田上という姓の人物がいたかどうか調べてみて、その人物がいたら、その話は真実の可能性がありますね」

      すかさず出席者の田中和夫が言った。

      「それでしたら、あの田上さんも2年前に国土庁の事務次官を退職されたと言っていましたよね。事務次官クラスの名前は人事院で発表されていますので、調べたらすぐわかりますよ」

      「そりゃあ、そうだ。そのとおりだ!」

      私は思わず頷く。すると、女性社員の中尾博美が言った。

      「でも、あの人たちの名前本名かしら?偽名の可能性はないかしら?」

      「…………」

      皆は唖然とした。

      「う~ん。それもありうるなあ」

      一瞬、皆は黙ってしまった。偽名であれば何にもならない。

      「でも、偽名であれば最初から、あの人たちの言うことは全て嘘になる」

      「偽名かどうか、どうしたらわかるのだろう?まさか、現段階で貴方の免許証を見せて下さい、というわけにはいかないしなあ。決済当日には本人確認の為に免許証を確認するのは出来るのだが」

      「何か、偽名かどうか、確認する方法はないものかなあ?」

      「…………」

      皆は押し黙ってしまった。その時、突然中尾博美が言った。

      「あの~。社長、名刺の会社名の三和産業の謄本は取りましたか?」

      「謄本?いや、まだ、取ってないけど。あっ!そうか。謄本を取ればその人の名前がある。登記するときは本名でなければ登記できないし、印鑑証明も添付する必要がある。その手があったか!」

      中尾博美は続けて言った。

      「でも、会社は東京ですね。すぐには手に入りませんよね。わざわざ、東京まで謄本を取りに行くのも勿体無いですね」

      印鑑証明証が手に入れば本人確認が出来る。 

      私はひとつだけまだ、皆に黙っていることがあった。それは、食事をしているとき、遠藤に会社設立に参加してくれないかと誘われていた。発起人だけでいいからと。発起人は役員と違って特に責任は生じない。発起人とは要するに株主のことである。2人から株を100万円分持ってくれと言われていた。但し、100万円を出資する時期はこの取引がすんでからという条件付で承諾していた 【送料無料】 235/55R18 18インチ MANARAY マナレイ ユーロスピード BL-10 8J 8.00-18 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット。その設立の準備は来週から始めるから、印鑑証明を来週には用意してくれと言っていた。来週には発起人全員の印鑑証明証が確認できる。私はそのことを言っていいものか迷った。
      その時、大西部長が言った。

      「真栄城社長。田上さんらは会社を設立すると言っていましたね 純正 ATF ミッションオイル 20リットル缶 マツダ フリーダ SGEWF用 オートマチックフルード M-III K020W0046E 純正品 オイル 20L 純正オートマオイル。確か決済したらすぐ登記するとか言っていましたね?そうなると、会社の登記作業をこれからでもすぐにしなければ間に合わないはずです」

      「そうです。確かにそう言っていました」

      「その時の司法書士の先生はどなたかわかりませんか?」

      「判ります。私が紹介しました。西川司法書士です。来週には必要書類が出来上がるはずです」

      「そうですか。その時に、発起人の印鑑証明書は先生に届くはずです。先生に内緒で見せてもらうことは出来ませんか?」

      「可能だとおもいます」

      私はそのこと(私自身が会社設立の一員に参加しようとしていること)を皆に言っていいものか迷った。でも、まだ、言う時期ではないと思い、黙っていた。

      「それで、確認はできますね」

      大西部長は言った。そして、更に中尾が言った。

      「社長、大丈夫ですか?西川先生をご紹介して。もし、この話がの話でしたら、まずいことになりませんか?」

      「とりあえず、西川先生には、内容は一通り説明をしてあります。の話の場合も否定できませんが、引き受けてもらえますかと」

      「先生はどう仰っていましたか?」

      「非常にびっくりしていました。

      19インチクラウンロイヤル210系 ハイブリッド含むWEDS マーベリック 709M ブラッシュド 8.5Jx19ヨコハマ Sdrive AS01 245/35R19
      【送料無料】 215/70R16 16インチ TOPY トピー シビラ NEXT C-5 6.5J 6.50-16 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー SUV G055 サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum18】!【送料無料】 205/60R16 16インチ DUNLOP ダンロップ ロフィーダ XW10 6.5J 6.50-16 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】.【SSR】 EXECUTOR EX04 (エグゼキューター EX04) 18インチ 7.5J PCD:100 穴数:5 inset:48 フラットチタン [ホイール1本単位] [H],【ブリッツ】Smart-B.R.A.I.N. SUZUKI アルト (ALTO) 15/01- HA36S R06A

      19インチクラウンロイヤル210系 ハイブリッド含むWEDS マーベリック 709M ブラッシュド 8.5Jx19ヨコハマ Sdrive AS01 245/35R19

      。50億円の資本金の会社設立は初めてだと言っていました。そして、同時に不安がっていました。そして、言いました。この会社はまともな会社ですか?まさか『あの筋の会社』ではないのでしょうね?とも言っていました。今までお世話になっていますので、とりあえず書類の準備だけはさせていただきます。と言っていました。私も、最悪の場合ご迷惑お掛けしたらいけないと思ったので、必要書類を集めるのは私が動きますので、法務局への提出の場合だけお願いしますと言っておきました」

      皆は黙ってしまった。そして、白石恵理子が挙手をして言った。

      「社長、私の意見を申し上げてもよろしいですか?」

      「どうぞ 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:イスト(60系)】WEDS レオニス NAVIA 05 ブラックミラーカット/ブラッククリア 5.5Jx15エナセーブ EC202L 185/65R15。いいですよ。遠慮なく言ってください」

      「私はその話、止めたほうがいいと思います。司法書士の先生にご迷惑がかかると思います。これまで、皆さんのお話を聞いてきましたが、どうしても納得できないことがあります」

      「どういう点が?」

      「あの人たちの会社を設立することに関して、どうして社長が関わらなければならないのですか?そして、どうして決済前に会社を準備しなければならないのですか。決済が完了してからでも決して遅くはないのでは?どうして、決済前に会社を設立しなければならないのかが大変疑問です」

      「どうしてって、決済と同時に会社の設立も行えば手間が省けていいのでは?」

      「手間だけの問題ですか?」

      「他に何かあると思うのか?」

      「例えば……ですけど、仮に、あの人たちの言う融資話がデッチ上げの話で話と仮定すると、融資が実行される前に、私たちの立場から言えば『決済』する前に、何か的なことが行われると考えられます。決済が行われる前でなければその『』は出来ない。と仮定すれば、その前でなければいけないのです。あの人たちにとっては、その前でなければ絶対いけないのです。だから、あの人たちは急いでいるのです。この会社設立に何かあるように思うのです。だから、この会社設立には一切関わったらいけないと思います。皆さんの話を聞いていますと、あの人たちの言っていることが、本当か嘘かを議論していますが、そのことはどっちでもいいことではないかしら。要するに、どんなお金であっても現金を目の前に持って来てくれたらいいのであって、それまで、何もせずに待っていたらいいのではありませんか?何か皆さんの話を聞いていると莫大な融資話で、さも自分たちも恩恵を受けるかも知れないから、今のうちに少しでも関わりを持っておいた方がいいのではないかと思っていませんか?邪な気持ちをもっていませんか?あの人たちは、その皆さんの興奮している気持ちを弄んでいるような気がします」

      「…………」

      皆は唖然として白石の話を聞いていた。私は思わず言った。

      「じゃあ、白石さん、もし、この話が本当の話だったら」

      「本当の話だったら、それでいいのではないですか。ただ、私が申し上げたいのはこの融資話が嘘でも本当でも、その融資話には直接関わらないことです。勝手にあの人たちがとにかく24億円をどういう形にしろ、持って来ることを待っていたらいいのです。それ以外のことには関わらないことです。それ以外のことには絶対に首を突っ込まないことです」

      全員が沈黙した。

      私は思わず、可笑しくなり笑いが出てきてしまい、思わず言った [ホイール1本(単品)] AME / MODELART BRAZZER (BKF) 20インチ×8.5J PCD:114.3 穴数:5 インセット:39。

      「ハッハッハ、ほんまや、白石さんの言う通りや!」

      「ほんとですね、そのとおりですね」

      大西部長も相槌をうちながら言った。

      「すみません。生意気なことを申しまして……」
      白石は突然気付いたように顔を赤らめて俯き加減に呟くように小さな声で言った。

      「いや、いや、本当にその通りかも知れません。少し冷静になって考えましょうか」
      大西部長は言った。

      私は白石の言葉に刺激され隠していたことを残らず皆に話した。

      結論はこの事件がどのように動いていくのか見定めようということになり以下のことを皆で確認した。

      ・会社設立のことについては当面先方の出方を窺うため発起人として真栄城は参加することを先方に伝える。その際、一切金銭的なことは断る。

      ・田上・安藤という人物の身元調査を内密に行う。
      ・以上のことについては売主のH化学工業の社長には内密にする。

      以上の三点を確認して、会議は終わった。

      そして、週明けの月曜日、午前10時に私は東京駅に降り立っていた。

      三和産業の会社そして、田上の自宅を確認するためである。東京駅から中央線に乗り新宿へ向かった。
      新宿に降りると西新宿2丁目を探した。新宿副都心の界隈であることは地図で確認していたが東京の住宅地図がないためあとは現場近くへ行き地番を探すしかなかった。

      新宿駅の西口を出た私は副都心の高層ビル街に入り、2丁目6番1号の地番を捜し歩いた。10分ほど探しまわった後、その地番は見つかった。
      その地番の上には55階建の超高層ビルがあった。ビル名をみると「三友新宿ビル」と書いてある。

      (このビルの中?) 

      「買付証明書」に書いてあった住所を再度確認してみた。

      「東京都新宿区西新宿2丁目6番1号」

      地番は間違いない。しかし、買付証明書の地番には建物名は書いていない。

      私は三友新宿ビルの中に入り三和産業の名前を探すため100社以上は書いてあると思われる看板を眺める。一通り見てみたが「三和産業」という会社の名前は見つからなかった。念の為、再度確認をしたがやはり名前は見つからなかった。

      やはり、会社は存在しないのか。の会社なのか 。私は京都の会社へ電話を入れた。電話には中尾博美が出た。

      「買付証明書に書いてある三和産業の会社の住所にはそれらしき会社はない。私の机の中の名刺入れに三和産業の田上さんの名刺があると思うので、探して確認してくれないか?」

      中尾は私の机の引き出しから名刺を探し出して言った。

      「名刺の住所は……東京都渋谷区……」

      「渋谷区?……新宿区じゃないの?」

      「いいえ、渋谷区代々木0丁目000-15-704です」

      「ほんまか?買付証明書に書いてある住所は新宿区になっているぞ」

      「名刺の住所は渋谷区ですよ」

      「おかしいな……」

      私はその住所を道路地図で確認すると渋谷区に向かった。

       

      その住所はすぐに見つかった。
      総戸数が70戸ほどの、古いが外観がタイル張りの高級なマンションだった。マンションのエントランスにある704号室のネームプレートを見ると「三和産業」と書いてあった。
      マンションの一室にあるのか。自宅と兼用なのかも知れない。どんな仕事をメインにしているのか、これでは皆目検討がつかない。会社の所在地を確認した私は、すぐ最寄りの法務局へ向かった。

      法務局で三和産業の謄本はすぐ出た。私はすぐに代表者の項目を探した。

      商号 三和産業株式会社

      住所 東京都渋谷区代々木0丁目000番15号

      代表取締役 田上 洋一

      (目的) ①旅行業法に基づく旅行業 ②土木、建築工事の設計施工並びに請負 ③不動産の売買、賃貸借管理及びその仲介 ④造園業 ⑤建売住宅の販売 ⑥損害保険の代理 ⑦ダイビングスポーツクラブの企画、運営 ⑧前各号に附帯する一切の事業

      田上は本名だ!

      私はすぐ大阪のH化学工業の大西部長に電話を入れ詳細を報告し、それから国会図書館へ向かった。
      戦後のA級、B級戦犯の記録を探すためである。国会図書館では目当ての資料を探し当てた。

      しかし、田上という姓はなかった。念の為、資料室の女性に聞いてみた 【店舗塗装サービス】【S4#2 タウンエースバン / ライトエースバン ブレス】タウンエース・ライトエース S402系 ワイパーガーニッシュ 塗装済品(1色塗) シルバーマイカメタリック(1E7)。すると、女性はこう言った。

      「A級、B級戦犯のご遺族の大部分は戦後すぐに姓を変えておられると思います。特にA級戦犯の方は、殆どが母方の姓に変えていると思います。戦後、戦犯のご遺族の方は国民からの反発を受け、姓を変え密かに暮らしていたようです。ですから、田上さんと言う方のお父上の本名がわからなければ探しようがありませんね。残念ですが…」

      そして、次は国土庁の歴代事務次官の資料を探し当てた。そこにも、やはり「田上洋一」なる人物はなかった。更に、大蔵省、沖縄・北海道開発庁の次官クラス、部課長クラスまで探したが田上の名前はなかった。

      時計は午後12時を過ぎていた。私はとりあえず食事を済ませ、大阪の大西部長に電話で報告をした。報告を終わり、電話を切ろうとしたら大西部長が言った。

      「真栄城さん、これから東京にはまだ予定はありますか?」

      「いえ、特にありません。これから京都に戻ろうと思っていますが」

      「大変ご足労ですが、これから大阪へ来てもらえませんか?うちの社長がぜひお会いしたいと言っております。先日のことも含め、社長に直に今までの経過報告を真栄城さんからお願いできませんか?」

      「御社の社長がですか?」

      「ご都合は如何ですか」

      「ええ、かまいません。特に京都で急ぎの用事はありませんので。ではこれから大阪に向かいます。5時過ぎになると思いますがよろしいですか?」

      「お待ちしております」

      私は午後2時発の東京発大阪行きの新幹線に乗り大阪へ向かった。

       №9に続く


      さんのその他の記事
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-93327